夜7時以降は食べないダイエット方法について

2人目を出産後に下腹部のたるみと顔周りのお肉が気になったからです。体重に関しては、出産前とほぼ変わらなかったのですが、贅肉のつく場所が変わったようで、フェイスラインとズボンにのる贅肉が気になりダイエットを始めました。
私が実践したダイエット方法は、夜7時以降は食べないというダイエットです。まだ下の子に授乳をしているときだったので、炭水化物を抜いたり、食事の回数を減らしたりするのは良くないと思い、空腹時間を長くするダイエット方法にしました。
私が空腹時間を長くするダイエットをしてどうだったかというと、2キロ体重が落ち、気になっていたフェイスラインの肉がとれました。1ヶ月くらい続けましたが、残念ながら下腹部のたるみは残ってしまいましたが、少し減った印象でした。ただ、夜間の授乳時にお腹が空いて寝付けないことがあったので、食欲を我慢するのが少し辛かったです。
空腹時間を長くとるダイエットをおすすめしたい人は、3食とって、何かを減らすことはしないので、授乳中や成長期の人です。反対におすすめしない人は、夜ご飯を早く取ることが難しいので、仕事などで生活リズムがバラバラな人です。
この空腹時間を長くとるダイエットは、食べたらいけないものを設定するのではないので、好きなものを食べれるし、ダイエットによる貧血など身体に不調をきたすことがほぼないので、そういう点で安心して、始めれるダイエットだと思いますよ。