タイの二郎系ラーメン

バンコクで食べられる二郎系ラーメンが少しずつ増えてきているそうです。(バンコクに来るまで二郎系ラーメンがどんなものか知らなかった人間ですが。笑)バンコクには多くの日本式ラーメン屋さんがあるので、どこかおすすめを探していたところ、二郎系ラーメンなるものがあることを知りました。

さらに調べていくと、バンコクのラーメン屋さんをランキング形式で紹介しているブログを見つけたので、そのブログを参考にお店を回ることにしました。ちなみにブログの名前はてば旅さんです。

「てば旅」さんは2021年9月27日の時点で169杯のラーメンを食べているそうです!(本当に?)ブログを見つけた時は、ただどっかのサイトからパクって来ただけの内容かなと思っていたのですが、(失礼)
元々飲食チェーンを経営していたこと、割と正直な感想を書いている方のようだったので、参考にすることにしました。

話は戻りますが、私が探していたのはバンコクで美味しい二郎系ラーメンが食べられるお店です。なので早速、「てば旅」さんで紹介している二郎系ラーメンを食べに行くことにしました。

紹介しているお店の中でもどこに行こうか迷ったのですが、ここはやはりランキング1位のところだろう!ということで、エカマイにある「毘沙門」さんに行くことにしました。

「毘沙門」さんはゴルフの打ちっぱなし会場に併設されていることもあってか、ご飯系からおつまみ系など居酒屋の雰囲気漂うお店でした。お目当てのスタミナラーメンを注文したあと、ランキングを読み返していたのですが、注文から提供までが遅いとのこと。確かに私が行った際にも20~30分ほど待ちました。

さて、やっとのことで二郎系ラーメンとご対麺。(書いてみたかった)いやあ、テーブルに置かれた時はびっくりしましたね。こんなに大きいのかと。早速食べ始めましたが、野菜が多すぎてなかなか麺までたどり着けません。これが二郎系ラーメンかと洗礼を受けました。さすがに1人では食べきることが出来ず、相方に手伝ってもらって完食しました。

肝心の味はというと、「てば旅」さんの言う通り、全体的なバランスが良く、こってりなんだけども品のあるように感じました。私好みの味だったため、あとは提供までの時間が短くなればなあと思います。

それでも「てば旅」さんのおかげで最高の二郎系ラーメンデビューを果たすことが出来たので、これからもラーメンランキングにお世話になりたいと思います!(笑)